下痢

腹痛からの下痢・吐き気・冷や汗! 尋常でない腹痛の対処は?

急性腸炎


お腹の痛みに耐えらえない人、書いてあることをすぐにやってみて!!

突然の腹痛、下痢、吐き気! すぐに試してみて!!

腹痛

激しい腹痛に下痢、吐き気、冷や汗など、とにかく痛いし気持ち悪くて動けなくて どうしようもない人。

下痢で出すものだして、吐くだけ吐いた?

 

そしたら、すぐに横になって!!

体を横にして安楽な状態をすぐ取って!!

とにかく、体を寝かせる!!

お腹のハリ・痛みがキツイなら、横向きにねて、からだを丸めて
おなかの緊張を少しでも軽くする。

 

今トイレの中ですか?

横になれないなら、頭を下げて、軽く抱え込みの姿勢に。
けど、横になったほうが一時的な症状回避は速い。

「 なんでこんなことに? どうして? 」

痛み、不安やあせり、迷いなどが飛び交うが、ここは少しでも快方に向くよう休む気持ちで。

体調不良

腹痛、吐き気、下痢の痛みや気分の悪さが治まってきたら…。

けどまだつらい、
でも少し動けるのなら、横になれる場所へ移動を。

痛みやつらさが治まってきたら、自力で行けるならすぐ病院へ向かう!!

点滴するとかなり楽。回復も早い。

耐えられなければ救急車を呼ぶ。

ノロウイルスやO-157の可能性があるなら、即救急車

とにかくためらっていたり、迷っている時間はないのです。

 

下痢をしているなら、下痢止めは飲まないほうがいい。

吐き気どめも飲まないで吐く。

腹痛、下痢や吐き気の原因、傷んだ食べ物や、ウィルスなどを体内から出さないと収まりません。
悪いものを体から排出しないと回復しないので。

体を寝かす場所が思い当たらなければ、いつまた下痢や吐き気が襲ってくるかもしれない不安があると思うので、トイレでできるかぎり、治まるのを待つほうが精神的に落ち着く。

 

近くに多目的トイレがあれば移動を。

(多目的トイレ…車いすやオストメイトの方、ベビーのいる方向けの少し広めの設備のトイレ)

<多目的トイレの設置場所>
新しくできた駅、大きな駅、作りがリニューアルされた駅や、どでかいショッピングモールには、多目的トイレが設置されている可能性が高い。

 

多目的トイレなら少し広いので、自分で状況を見極めて、トイレだからとためらわず床でもいいので横になって。

痛くて苦しくて気分悪いなら、躊躇している場合でない。

※ただし、多目的トイレの長居は禁物。気分や症状が落ち着いたら、多目的トイレを待っている人のために空けましょう。

 

新しめの多目的トイレは、なかなかの装備。

最新の多目的トイレは、引き出すタイプのベッドがあるものも。

 

痛み、つらさ、不快感、違和感…治まってきた感じですか?

 

なんでお腹痛いときに横になるか?

すごく簡単に言えば、脳に血を巡らせるため。

横になる事で下半身にとどまっていた血液が脳のほうに流れて、腹痛を応急処置的に回避できるのです。

 

激しいお腹の痛みには、トイレでもどこでもいいので、横になれる場所へ行く。体を横たえる。

 

これで血がお腹や下半身に集まるのを防ぎます。

血圧の安定を促して症状を落ち着かせます。

腹痛症状が治まってきたら、水分補給

水分補給

嘔吐や下痢などで、水分が失われていますので、水分を摂って体をいたわります。

白湯(温かいお湯や湯冷まし)はあたたかくて、体への負担も少ないです。

冷たい飲み物は、胃腸を刺激して痛みや下痢が再発する可能性があるのでご注意。




腹痛症状が治まった頃…ここでやっと記事の前置きに入ります。

記事の冒頭から前置きなく、お腹が激しく痛む、張るとき「体を横たえる」ことをお伝えしました。

いつどこで襲ってくるかわからない腹痛。つらいです。

この記事は、その腹痛の中でも、今回私が体験した史上最強の腹痛についてお伝えしています。

腹痛は治まってきましたか? 記事を読める状態になった方へ

この辺りを読んでいるころは、腹痛や吐き気、冷や汗などその他もろもろの症状も治まってきて、記事を読む気になっているかもしれません。

実際、私が激しい腹痛に悶え苦しんで、この苦痛を何とかしたいと思って苦しみながらネット検索しても、なかなか以下の情報へたどり着けませんでした。

  • 痛みへの対処法・こんな時どうしたらいいか?
  • 応急処置的な自分でできることはないのか。
  • 苦痛を和らげる方法は?

このような具体的な情報になかなかたどり着けず、つらかった経験があります。

 

「激しい腹痛」「腹痛 吐き気 冷や汗」などでネット検索しても、検索の上位に表示されている内容・記事は、「腹痛とは?」などの前置きや導入記事、腹痛症状の説明が書いてある整った記事ばかりでした。

なので、記事最初の部分には、腹痛をやわらげるための第一の対処に「横になって!」と真っ先にお伝えしたわけです。

私は、トイレの中でお腹の痛みに耐えながら、

「また下痢や吐き気がきたら困るから、もう少しトイレにいよう。けど、いつになったら、トイレから出られるのだろう??」

と不安になりながらも、iPhoneで情報検索を続けて、

やっと求めていた答えのブログにたどり着いて、

私は、吐いてトイレで出すだけ出して、横になる場所を求めて安楽な姿勢になり、4時間後に復活しました。

 

その時は、痛みをなんとかしたい気持ちで必死だったので、どなたのブログかちゃんと覚えていませんでした。

腹痛の私に最適な情報を与えてくれたブログを後から探し出すのに時間がかかりました。

痛みの渦中にいる時は、どんな単語を並べて検索したのか、あれこれ思い出して再検索して、やっとその感謝すべきブログがヒットしました。

 

田舎っぺ軍曹様のブログ「徒然に浸って」

(こちらのブログには、より詳しく史上最悪な腹痛についての記録があったのですが、今ブログにアクセスできなくなっています。その時、ほんとうに苦痛にもがき苦しんだ私は助けられたのですが。)

 

私のこの記事の対処法は、一時的な腹痛の症状回避です!!

田舎っぺ軍曹様のブログ記事にも書いてあった注釈です。

この記事でお伝えしているのは、腹痛の一時的な回避、症状を一時的に治めるための対処法のため、痛み・不快感・違和感が落ち着いても必ず病院で診てもらって下さい。

完治させるため、気になることがある場合には、病院で診察を受けて下さい。

一時的に腹痛が治まったあとも、またお腹の痛みが襲ってくることもありますし、高齢者の方や、お子様ならなおのこと、受診してしっかり処置してもらって下さい。

どんな症状が潜伏しているかわかりませんので、重ねて受診をお願い申し上げます。

腹痛や下痢を招く、傷んでいたものを食べてしまった私の体験

あくまで私の場合です。
健康優良児ではありませんが、至って普通の健康状態の頃のことで、①➁どちらも20歳台のころのことです…。

そして③は史上最悪の経験。

①少し日にちが経った卵を食べて当たり、ひどい目にあいました。

確か、生食の期限を過ぎていた卵を半熟で食べて、症状がでました。

仕事も休めなかったし、じんわりと冷や汗を出しながら、なんとか薬に頼り痛みに耐え、仕事に集中できないのはもうこりごりなので、傷んでいるであろうものは、私は食べません。

➁外食で食べたチキンステーキにもあたりました。

ファミリーレストランで頼んだチキンステーキ。

若干火が通っていない、赤身の部分があったのですが、気にせずに完食し、約2時間後みごとに腹痛・下痢・吐き気をもよおしました。

デート中でしたが、それどころでなく、すぐに帰らせていただきました…。

私の腹痛体験…人生史上最悪の腹痛症状!!⇒外食にて。

それは、夜勤明けで睡眠1.5時間の疲労困憊状態でのできごと。

 

この日はコンサートのため、夜勤明け後自宅へ帰り、身支度を整えて出発。

まず、なじみの中心地でご飯を食べることに。

よく行く中華料理店へ。ちょうどお昼時で店内はほぼ満席。

カウンターに座ってさっそくチャーハン注文。

お昼の繁忙に備えてチャーハンを作り置きしているようで、流しの下のボウルからチャーハン一人前を取り出し、強火で仕上げ。あっという間に私の目の前にはチャーハンが。

「うまい! 強火で炒めてあるから香ばしい。」

満足して食べきり、会計を済ませて店を出たとたんのことでした。

 

…なんだか、お腹の調子が変???

じわじわ寄せる違和感から、痛みへ変わっていく。

すぐにトイレにかけこむと、下痢と嘔吐のオンパレード(すみません…。)

その次は、腹痛がガンガン押し寄せる。

さらに滝のように流れるハンパない冷や汗。

苦しくて痛くて、お腹をさすろうと下腹部に手をあてるとものすごくお腹の表面が痛い。

お腹を思い切りなぐられたかのようにお腹の肉全体が痛い。

なんとか、このつらさをやわらげるために、ネット検索する。

腹痛 激痛 吐き気 下痢 腸炎 冷や汗…いろんなキーワードを組み合わせて検索するが、「腸炎とは?」とか「腹痛、なぜ起こるか?」など、前置きばかり。

前置きや説明が終わると、早く病院へ行きましょうのまとめが…。

 

「今痛いんや。下痢と吐き気もまだ続くんか、こわい。この冷や汗も止まらん。どうにかしたい。今どうすりゃいいのか知りたいのに。」

そして、検索を続けて求めた答えに行き着く。

腹痛から始まり、冷や汗や気持ち悪さが出てきて失神しそうになった時の対処法は、

身体を横にすること

横になりたくない人は出来るだけ、頭を下げる。抱え込む体勢にします。

最初に入ったトイレは、横になるスペースはこれっぽちもなかったので、2つめの頭を下げて抱え込み体勢になる。

ちょっとマシになる。しばらくこれで落ち着くまで待つ。

コンサート会場に向かう途中、もう少し体をいたわるために、多目的トイレに入る。

(3つ並んで設置されていたため利用しようと決意)

 

この多目的トイレ、引き出しタイプのベッドが備え付けてあったので、痛みと気分不快に耐えて少し横になり、かなり回復してコンサート会場入り。

 

翌日もお腹のお肉は変わらず痛かったですが、内科を受診。触診してもらい薬をもらって安堵しました。

きっと夜勤明けの睡眠時間1.5Hに疲労困憊でなければ、腹痛・腸炎の重症状にならなかったと思います。

チャーハンは、ほかの人もオーダーしていましたので。

 

以上、長文失礼しました。

【 腹痛からの下痢・吐き気・冷や汗! 尋常でない腹痛の対処 】まとめ

腹痛または腸炎での激しい痛み・下痢・嘔吐・顔面蒼白・冷や汗を伴う場合

 

下痢や嘔吐など、出すものを出して少し落ち着いてから

1⃣身体を横にする

2⃣横になれない場合は、できるだけ頭を下げて抱え込む体勢になる

この体勢でお腹の緊張を取り、お腹に集中している血液が脳にも流れて症状を乗り切る。

3⃣病院で診察してもらう。

症状がある程度治まっていても、受診しておくのが安心です。

毎日の食事…「 今日もいのちをいただきます。毎日食べられる幸せに感謝  」