スイーツ

バレンタイン チョコ 海外ブランドをご紹介!日本未上陸のおすすめチョコが通販で買える!

バレンタインに稀少価値あり?!

今年のバレンタインは、これまで日本で販売していないブランドのチョコレートを取り扱うう傾向にあるようです。

海外のいろんなチョコレートも通販で手軽に買えますね。

そこで今回は「バレンタイン チョコ人気ブランド限定アイテムをご紹介!日本未上陸のおすすめチョコが通販で買える!」と題してお伝えしします。

今年のバレンタインは、高級ブランドチョコを贈りたい、

本場ヨーロッパのチョコレートを食べてみたい。

私は自分で味わってみたいので注文しようかと思います。

ということで「バレンタイン チョコ人気ブランド限定アイテムをご紹介!日本未上陸のおすすめチョコが通販で買える!」いろんな目にも新しいチョコレートを見ていきます。

バレンタイン チョコ人気ブランド限定アイテムをご紹介!

見た目もかわいくてきれいなチョコレートが大集合!

【婦人画報】限定ete×イヴ・チュリエス 15個入り

若きフレンチシェフ「ete(エテ)」の庄司夏子さんが、世界的なパティシエ、イヴ・チュリエス氏とコラボした12種のアソートボックス。

フレンチレストランの「ete(エテ)」は、1日1組限定のとても予約困難なレストラン。(そりゃそうだ)

そのチョコレートが、お取り寄せできるのがすごいです!

【婦人画報】限定ete×イヴ・チュリエス 15個入り

 

 【婦人画報】ヴィーナスショコラ 5個入り

【婦人画報】ヴィーナスショコラ 5個入り薔薇プラセンタがチョコレートにイン!
「薔薇のショコラ」は、蜂蜜、ローズティ、ライチのエレガントな味わい。
国産アコヤ真珠の真珠パウダーを使用した「真珠のショコラ」はラズベリー、カシス、バルサミコ酢の爽やかなフレイバー。

ショコラティエの山崎のりこさんが5粒のチョコレートに、幸せの願いを込めた粒ぞろいです。

婦人画報のバレンタイン2021がすごい!

 

 

日本未上陸のおすすめチョコが通販で買える!

本場ヨーロッパでは、日本でまだ販売されていない老舗チョコレートブランドがあります。

今回は、日本初登場のチョコレートをご紹介します。

Du Ruone

icon icon

icon100年の歴史:老舗ショコラティエの Du Rhone〈デュ・ローヌ〉 icon

ショコラティエ Du Rhone〈デュ・ローヌ〉は100年以上の歴史を持つ老舗。

著名人からも人気です。

ポイントは、「手作り」×「ミルク」×「老舗」。

全てのチョコレートはジュネーブの工場で職人による手作りです。
ミルクは大自然が生み出すスイス産の新鮮なミルクを使用。

Jiddy
Jiddy
伝統のチョコレートを食べてみたいです。

MEERT

icon iconヨーロッパ皇室御用達 MEERT(メール) icon

北フランスのリール市にあって、街の人々に愛されてきたパティスリー「メール」。
故シャルル・ド・ゴール大統領が絶賛した パティスリーとして有名。

Puyricard

icon icon南仏プロヴァンスで人気 Puyricard〈ピュイリカール〉 icon

全ての製品を自社アトリエで作り、多くの工程を手作業で行っています。

原材料のカカオは社長が産地で厳選しています。新鮮なカカオを用い、カカオの香りを存分に生かしていて、素材へのこだわりと技のなせる逸品です。

 

Namur

icon icon

1863年創業 ルクセンブルクで賑わうパティシエ(ナミュール) icon
※既に日本で販売されております。                                                                       

まとめ

今回は「バレンタイン チョコ人気ブランド限定アイテムをご紹介!日本未上陸のおすすめチョコが通販で買える!」と題してお伝えししました。

自分で記事を書いていてもワクワクする品揃え。

今年のバレンタインは、散財してしまいそうです!!

楽天のバレンタイン特集