カロリー

カロリーとは? 一日に必要なカロリーを知る!! 適度な運動でカロリー消費!


食材のカロリーを記事にし始めてから、ふと思いました。

今まで カツカレー約900~1000kcal、カロリー高っ!

てな感じでざっくりみておりましたが、

実際、カロリーの高い低いってなに?

どこからが高カロリー?

どれくらいが無難なのか?

よく考えてみるとわからない…

 

そこで、カロリーについての基準とかを調べてみました。それがわからないと、「○○は△△kcalです。」って言われても???なので。

カロリーを考えるなら、何を食べればいいのでしょう?




カロリーとは? 高カロリー?低カロリー? 

 

食品のカロリーが高い・低いよりも、自分の一日に必要な摂取すべきカロリーを知る!! (下部にカロリー計算用リンクあり)

食品ひとつひとつのカロリーを気にする前に、自分が一日に必要なカロリー(エネルギー消費量)を知ることが大切です。

一日に必要なカロリーを超えないように、バランスよく食べるのが理想です。

Jiddy
Jiddy
例えば、一日に必要なカロリーが1000kcalだったとして、一食900kcalだと一日に必要なカロリーは超えていませんが、バランスどころか極端ですよね。

一食900kcalは、逆に高カロリーと言えます。

一品や一食のカロリーが、自分の一日必要カロリーのどれくらいを占めているかで、高カロリーか低カロリーかを判断するのが、摂取カロリーの考え方です。(カツカレーは900~1300kcalと間違いなく高カロリーですが…。)

しかし、カロリーばかりを気にしていても健康な体は作れないので、一筋縄ではいきません。

適切な食事を摂って適度な運動をして、筋肉量を増やす
⇒体脂肪率を下げる。

これが必要です。

一日に必要なカロリーの計算方法

一日に必要なカロリー(Kcal)=基礎代謝量(Kcal)×身体活動レベル

 

このような計算式があるのですが、答えに行き着くのに計算に何段階かあるので、スポーツクラブJOYFITさんの自動計算を使って、一日に必要なカロリーをすんなりと知りましょう。

一日に必要なカロリー計算
※サイト移動後少し下にスクロールすると計算式が出てきます。

スポーツクラブ JOYFIT 一日に必要なカロリー計算

 

一日に必要なカロリーから、カロリーを考えて食べる

 

自分が一日に必要なカロリー、計算式から確認できましたか?

自分の一日に必要なカロリーがわかれば、何を食べるか選択しやすくなると思います。

一日に必要なカロリーを超えないようにカロリーを考えながら食事を摂りましょう。

食品のカロリー一覧

今は、メニューにカロリー表示をしていることが多いですが、手料理の場合、私はタニタさん(体脂肪計・活動量計のパイオニア)のカロリー表示を参考にさせていただいています。

カロリーを考えて食事をする習慣がつけば、後は適度な運動が必要です




適度な運動とは?

 

本当に体脂肪率を下げて、メリハリのあるボディを手に入れたい場合

適切な食事を摂って、適度な運動をして筋肉量を増やす
⇒体脂肪率を下げる。
の組み合わせが必須です。

しかし、

「ナイスバディを目指す。」
「やせやすい体になりたい。」
このような希望がなければ、健康を維持するための運動でいいと思います。

 

よく適度な運動を心がけましょう、といいます。

IKKOさんではないですが、「どんだけ~?」と言いたくなります。

この適度な運動、やはり人によって違うのですが、激しい運動が適度な運動ではないです。(言葉のとおりだろうが。)

 

適度な運動とは、「ウォーキングを一日8000歩、中強度20分を含む」

 

「中強度」とは、ちょっとした小走りや早歩きなど、身体に少し負荷がかかる程度の運動

(安藤ひろゆきパーソナルトレーナーのブログより)

しかし、「適度な運動」の考えはみんな同じではありません。

前述の安藤トレーナーがおっしゃっるには、

「自分はどうして運動するのか?」という目的を決めると、その人の自分らしい適度な運動が見えてくると。

◆ご年配の方は

  • 「ずっと歩ける体でいたい」
  • 「いつまでも自由に行きたいところに行きたい」

◆車いすの方は

  • 「何かにつかまって立つことができる」
  • 「車いすからベッドに自分で移りたい。」
  • 「車いすに乗っていても自分のことは自分でしたい。」など。

◆ミドル世代は

  • 「体に負担がかからないようにしたい」
  • 「きれいな肌を保ちたい」
  • 「ぶくぶく太っていきたくない」

◆若い女性は「

  • 「女性らしいボディになりたい」
  • 「疲れにくい体を作りたい」 などさまざまです。
  •  

やり過ぎにもほどがありますが、何もしないよりは、自分のペースで運動するのが、健康寿命を保てるという結果がでています。

目標を決めたら、自分にあった無理のない適度な運動を見つけましょう。

1⃣ネット検索で適度な運動を見つける(50歳 足腰を鍛える 適度な運動といったワードで検索してみる。)

2⃣スポーツクラブに足を運んでみる。(役所の運営しているスポーツクラブは年配の方が多い。年齢層の幅が広い。)

3⃣ここ数年で急に増えている「女性専用30分フィットネス」を体験してみる。

適度な運動を探すすべはいろいろあります。

【 カロリーとは?一日に必要なカロリーを知る 】まとめ

カロリーの基準は、自分の一日に必要なカロリーを知ること。

自分の必要カロリーをオーバーしないように食事を選ぶ。

さらに「なぜ運動するのか?」を意識する。

目的を決めて適度な運動をプラスすることが、病気をせず介護を受けずに自立した日々を送ることができて、健康な寿命を全うできるのです。

自分が仏様になるまで、できるだけ人様に迷惑をかけずに生きていきたい。

そのための心身を作る食事をおいしくいただいて、適度な運動を心がけたいですね。

毎日の食事…「 今日もいのちをいただきます。毎日食べられる幸せに感謝  」