ごぼう

ごぼうの洗い方! ごぼうはどこまで洗うの? 洗ってからの下処理は?

ごぼう洗い方


ごぼうはうまく調理すると、ホクホクしておいしいです。

自分で土つきのごぼうを買ってきて、下ごしらえして調理するのが一番。

けど、最初はごぼうの洗い方がわかりませんでした。

Jiddy
Jiddy
ごぼうってどうやって洗うの? ごぼうの洗い方、ごぼうはどこまで洗うのか?

ごぼうの洗い方、下処理についてひもときます。




ごぼうの洗い方 

ごぼうの洗い方、以下の順番にお伝えします。

洗う道具(4通り)

洗う手順

洗う時のポイント

ごぼうを洗うときに使う道具(4通り)

 

ごぼうの洗い方、昔はタワシを使っていましたが、今は手近なものでごぼうを洗えるようになっています。

ごぼうを洗う時に使うもの4通りをご紹介します。

  1. アルミホイル
  2. 排水溝や三角コーナー用ネット水切りネット<ストッキングタイプ(洗っていると糸がまとわりつきますが気にせずに洗ってOK)・ネットタイプどちらでも。玉ねぎやみかんが入っていたネットでもOK>
  3. メラミンスポンジ(ごぼうを洗った後は、ごぼうの土などで汚れた流しを掃除できます。)
  4. たわし(定番!ですが、皮が傷つきやすいです)

 

これ以外にも料理家の方は、ふきんでこすって汚れを落としているようです。

 

Jiddy
Jiddy
私は洗い桶も用意して、洗い桶の中でごぼうを洗います。

 

最近は、アルミホイルを使って手軽にごぼうを洗う方が多いです。

アルミホイルがない場合でも、他にもごぼう洗いに使う道具の選択肢があれば、「さぁごぼうを料理しよう!!」という時も困らないですよ。

Jiddy
Jiddy
私はアルミホイル使用派!!たまたまアルミホイルを切らしている場合は、➁水切りネット➂メラミンスポンジを使います。

ごぼうの洗い方、手順

ごぼうアルミホイル洗い

ごぼう洗いに使う道具のスタンバイから。

  • アルミホイル…30cmくらいにカットしてクシャッと丸めてごぼうをこすります。
  • 排水溝や三角コーナー用水切りネット…クシャッと丸めてこするのに使います。
Jiddy
Jiddy
たくさんの土・泥つき野菜を洗うなら、メラミンスポンジもオススメ。

 

ごぼうを洗う手順

  1. 最初はごぼうの土や泥を、流水で手で洗い落とす
  2. アルミホイルや排水溝用ネットなどで、こすって土を落とす。
  3. 洗い桶の中に水をためて、こすって浮いた土や泥を洗い流す。洗い桶のお水が濁らなくなればOK。
  4. 最後に軽く水で流して、ごぼう洗い完了。

ごぼうを洗う時のポイント(2点)

ごぼうどれくらい洗うのか

初めてごぼうを洗う時、思いませんでしたか?

「ごぼうを洗うってどこまで洗うの?」
「土や泥が落ちたかもわかりづらい…。」

 

そんな私のごぼうの洗う時のポイントはこんな感じです。

  1. ごぼうの表面の土や泥をきれいにこすって落とすだけ。

    土や泥、汚れが取れればOKです。私は洗い桶を使って、洗い桶の水が濁らなくなったら、ごぼう洗いは完了!としています。

  2. ごぼうの皮をあまりゴシゴシこすらない
    ごぼうのすべてが集まっている皮の部分は、こすりすぎると歯ざわりなど食感が悪くなります。

    ごぼうが真っ白になるまで洗わなくても大丈夫です。

 

新ごぼうは土にまみれていないので、違いがわかりづらいかも。

新ごぼう洗う前洗った後

 

ごぼうの土や泥を洗い落としても残る、ごぼうの黒い部分や点々はどうするの?

気になるようであればそこを包丁やピーラーで取り除けばいいですが、土汚れでなければ過敏にならなくてオッケー。

ごぼうを洗った後は?

よく「皮をこそげ落とす」「水につけてアクを抜く」とありますが、ごぼうの土と泥を落とせば大丈夫ですよ。

皮むき・アク抜きは不要!

ごぼうは皮に香りとおいしさ、栄養が凝縮されています。

 

 

Jiddy
Jiddy
皮に含まれるポリフェノールや、ごぼう独特の香り、うまみを堪能するには、泥を洗い流す程度で皮むきは必要ないんです。ごぼうのアク=ポリフェノールです。

  • ごぼうの皮が気になる方は、少し余分にごぼう表面をこすって洗う。
  • ごぼうのアク抜きをしたい方は、水にさらすくらいで。

ごぼうの風味を生かすなら、汚れを落とすだけで十分ですよ。

 

【疑問】 洗いごぼうは本当に洗わなくていいの?

スーパーには土つきのごぼうの他に「洗いごぼう」が売っています。

洗いごぼうって本当に洗わなくていいのか?

袋から出してそのまま使えるのか? 気になります。

洗いごぼうのメリット→袋から出してそのまま使える!

洗った後の土や泥が出ないので、後始末や汚れが少ない。

カットしてあるごぼうは、そのまま料理に使える

Jiddy
Jiddy
カットやスライスしてあるごぼうは、汚れを落としてアク抜きもされているので、そのまま使えます。時短メニューに有効ですね。

 

洗いごぼうのデメリット

ごぼう本来の香りが減っている

カットしていない洗っただけの洗いごぼうは、もう一度サッと洗って簡単にアク抜きが必要




【ごぼうの洗い方】まとめ

きんぴらごぼう

ごぼうは、水と泥を洗い落とせば食べられます。

洗う道具を決めて、しっかり汚れを落としましょう。

  1. アルミホイル
  2. ストッキングタイプ・網状の排水溝や三角コーナー用ネット、玉ねぎ・みかん等の入っていた袋
  3. メラミンスポンジ
  4. たわし

ごぼう洗いのポイント

ごぼうの表面の土や泥をきれいにこすって落とすだけ。真っ白になるまで洗わなくても大丈夫。

洗った後の皮むき・アク抜き不要

皮に含まれるポリフェノールや、ごぼう独特の香り、うまみを堪能するには、泥を洗い流す程度で皮むきやアク抜きは不要

ごぼうを洗った後の黒い点々

黒い点々は残っていても、土汚れでなければ気にせずに使える。

洗いごぼうはそのまま使える

洗いごぼうは土が付いていないので、ガッツリ洗わなくていいのが便利ですが、土つきのごぼうに比べると香りが薄れている。

ごぼうをおいしく、しっかり栄養を摂っていきましょう!!

 

毎日の食事…「 今日もいのちをいただきます。毎日食べられる幸せに感謝  」