もやし

もやしの種類 ! もやしって何種類あるのですか?


もやしには種類がいくつもあるんですか?

 

スーパーのもやしの陳列棚をよく見るともやしが何種類か並べて置いてあることに気づきます。

もやしには大きく4つの種類があります。
きっとみなさんご存知のあの4種類。

(他にも生産者さんのブランドもやしのように、私たちが見かけない逸品もやしもあります。

 

ここでは、もやしの代表的な4種類についてお伝えします。




もやしは大きく4種類ある /緑豆・ブラックマッペ・大豆・アルファルファ

もやし

もやしには何種類かあると、今までもやしを買って、食べてきて何となく感じていました。

もやしでも、太くて歯ごたえがすごくあるもの、
細くてほどよい歯ごたえでたくさん食べられるもの。

もやしそれぞれに微妙に食感とかに違いがあって、種類が違うんだろうなぁと思ってはいたのですが…。

 

調べてみると、もやしには代表的な4種類があることを知りました。

そういえば、私もどれも食べたことがあります。

緑豆もやし   

スーパーで大量に置いてあるのがこのタイプ。

春雨の原料である緑豆を発芽させたものです。

緑豆もやし

くせがなく食べやすい。みずみずしいおいしさ。

水分が多いので、少し長く加熱するとシャキシャキ感は失われがちですが、さっと炒めれば、シャキッとした食感は残っています。

日本で約9割がこの緑豆もやしで、もっとも親しまれています。

 

娘は、緑豆もやし派。
バリバリと食べ応えがあり、口の中がもやしでいっぱいになって満腹感が増すようです。

私は、次のブラックマッペもやし推しです。

ブラックマッペもやし

ブラックマッペ(黒緑豆)を発芽させたもやし。

ブラックマッペ

緑豆もやしよりやや細く硬め、水分も緑豆もやしよりは少なめ。

西日本では昔ながらのよく見かけるもやしです。

もやし独特の青臭さも気にならないようです。

(私はくいしんぼうのせいか、もやしの青臭さは気になりません…)

 

緑豆もやしより水分が少なめなので、火を通しても水っぽくなりにくいのがうれしい。

 

おひたしやお味噌汁にスープなどにして、おつゆやおだしと一緒においしくいただきます。

関西ではお好み焼きや焼きそばに入れることも。お腹いっぱいになります。

 

私は、ブラックマッペもやしは細いので口の中でもやしがモサモサせず、味がもやしにしっかりしみこむので、よく好んでこのブラックマッペもやしを選びます。

 

4種類のもやしの中で一番お手頃価格で販売されていることが多いです。

インドのナンは、ブラックマッペを原料としているそうです。

大豆もやし

名前のとおり 大豆で作ったもやしです。

大豆もやし

 

豆がついている食べ応えのあるもやしです。豆の部分もおいしくいただけます。

 

韓国料理ではこの大豆もやしがほとんどかと思います。
(違っていたらごめんなさい。)

歯ざわりがシャキシャキしていて食べ応えがあります。

市場では一番値くずれしないもやしです。

 

※もやしはさっと加熱してシャキシャキ感を楽しみますが、大豆もやしだけは、豆に火を通す必要があります。

通常のもやしはさっとゆでるのに30秒ほど大豆もやしは、3~4分加熱します。

もやし調理
もやしの調理! 栄養を損なわない調理方法!!もやし 調理方法 もやしの栄養、効能は調理しても十分生かされているのか? もやしの栄養をできるだけそのままに確実に摂るには? ...

アルファルファもやし

アルファルファもやし糸もやしとも呼ばれ、近年市場に出回り始めています。

他のもやしと大きく違うのは、生で食べられること。

とても細くやわらかで、さっと洗ってサラダなど、生で食べるのが一番です。

 

このアルファルファもやしは、発芽野菜として、かいわれ大根・ブロッコリースプラウトと同じ仲間です。

それに栄養満点だとか。

アルファルファもやしは野菜の王様?! 栄養抜群?アルファルファもやしって? もやしの仲間のアルファルファが野菜の王様と言われているので、アルファルファもやしについて調べてみま...

 

【もやしの種類】まとめ

もやしは大きくわけて4種類

緑豆もやし⇒水分が多く、炒めすぎるとシャキシャキ感は薄れる。

ブラックマッペもやし⇒緑豆もやしより細身で水分も少なめ。

大豆もやし⇒大豆から発芽。大豆も食べられるが、大豆にしっかり火をとおす。

アルファルファもやし⇒生食用。栄養が豊富に含まれている。

 

たいがいのスーパーでは、緑豆もやしかブラックマッペもやしが置いてあって、
それに付随して大豆もやしやアルファルファもやしが売っています。

ここ最近では、両方扱っているお店も増えてきています。

ボリュームアップしたいときは、緑豆もやし、焼きそばやおひたしなどで口当たりよくしたい場合は、ブラックマッペもやしなど使いわけています。

大豆もやしはちょっと高いけど、栄養があるので食べるようにしています。

もやしのいろいろがわかってくると、ますます食べたくなりますね。

 

余談ですが、もやし生産者協会さんが、11月11日を「もやしの日」にしたそうです。

なぜか?

もやしがまっすぐ伸びる様子からとホームページに記載されています。

発想がすごいですよね。

 

もやしの種類がわかれば、次は中身についてひも解きましょう。

毎日の食事…「 今日もいのちをいただきます。毎日食べられる幸せに感謝  」

もやしに限らず、食材や食品につきものの「消費期限」「賞味期限」
イマイチピンときていなかったので、調べてみました。

「消費期限」「賞味期限」とは? 期限切れはどうする?ここでちょっと確認 食材や食べ物につきものの「消費期限」と「賞味期限」の違い この違い、なんとなく自分で「こんな感じだろう」くら...